海外バイナリーオプション比較|「ローソン100」260店を閉店 低採算店など2割超が対象、小型スーパー39店も

「ローソン100」260店を閉店 低採算店など2割超が対象、小型スーパー39店も

「ローソン100」260店を閉店 低採算店など2割超が対象、小型スーパー39店も 個人的にはあまり活用したことがるような記憶の無い店舗なのですが…
ローソンが、100円の商品を中心に手がける「ローソンストア100」の約2割にあたる約260店を閉店することが29日、分かった。また小型スーパー「ローソンマート」も全39店を閉め、事業から撤退する。一部は医薬品の販売を強化したコンビニなどに転換する。という事で、コレ前にどこでしたっけ?ファミリーマートの話題だったか何かでも同じような話を聞いたことがあるような…
セブンイレブンは置いておいたとしても、ファミリーマートに比べると何となく店舗展開が地味な勢いというイメージが個人的にはありますね。
とはいえ都心部やその郊外などでは、最近ローソンの新店舗出店の勢いがるように感じられるほど新店舗オープンを良く見かけるような気がしますが。
その中でこのローソン100というタイプの店舗はあまり見かけた事が無いというよりは、見かけはしますが活用した記憶があまりないという感じでしょうか?
都心部ともなると安いコンビニと言えば最近ではイオングループの運営するマイバスケットが勢いあるようにも思いますし、駅隣接系のコンビニというとやはりセブンイレブン。
更には地味ながらも、店舗内フードコートスペースの様な形をかつてから設けているミニストップなども良く見返るようになってきたと思います。
そこで、ローソン。
少し前のニュースでしたがコーヒーについてセルフで入れられるものを導入するとかというニュースもありましたが、セブンイレブンやファミリーマートのカフェ展開ブームにのりつつ新たな展開を持たせるためにそうした経営不振店舗を新たな形でリニューアルオープンの攻勢を仕掛けてゆこうという事なのでしょうか?
その中で医薬品販売強化というのがありましたが、これはこれで大丈夫ですか?と思ってしまう。
ドラッグストアーのチェーン店って今やマツキヨだけにとどまらずかなりの数が展開されていますよね?
個人的には、自宅近隣で考えても4~5社がひしめき合っているような印象ですし、そすいたドラグストアも格安スーパーが合体しているような形で運営されている店舗がそのほとんど、そこにコンビニ要素がプラスされたとしてもちょっと微妙?と思たりするのですが。
どうでしょうか?
最近ではこうしたある意味でクロスオーバーした販売を手掛ける様々な店舗展開をする販売業というのが当たり前になってきていて、ネット上はもちろんですが、デパートや専門店のような程とまではいかなくとも、気軽についでにサッと活用できる、活用しやすい販売形態を売りにしているようなものというのは実に多いような気がします。
個人的に驚いたのはヤマダ電機ですね。
玩具がや一般書籍が売られているくらいまではヨドバシカメラなどの店舗展開を考えれば同じようなところが有るので驚きませんでしたが、日用雑貨から食品までも取り扱っている店舗に遭遇した時は驚きました。
電気屋さんなのに…というのが正直な印象で、もうs腕にコンセプトすら良くわからないというか、それでも業績で言うと家電量販店業界ではナンバーワンなわけですから、こうした戦略もアリなの?え?本当にありなの?という疑問も残りましたが、事実業績が悪くないから今でも存在している店舗なわけですし…
まあアリなのでしょうね 笑。
他にはコンビニと書店が合体したような店舗もあったりしますし、そのうちラーメン店とネカフェが合体した様な店舗とかまで出てきたりでもするんでしょうか? 笑
個人的には飲食店とリラクゼーション施設が合体している店舗があったら嬉しいんですが… 食べてそのまま昼寝出来るじゃないですか? 笑。
あ、でもそれ似たようなニュースありましたね…
他しかビッグダディが焼き肉店の一角で整体をしているっていう話ありましたよね?
正にそれが私の求めていたコンセプトかもしれません!
が、焼き肉店ではちょっと嫌かもしれませんね… 笑
と考えると、コンビニと指圧マッサージ店の合体なんかは良いかもしえませんよ?
10分カットとかが併設されているなんていうのもいいかもしれませんし。
とこういう形が横行し出すからしっかりした専門店が消えていってしまうのかもしれないですし、こうしたハイエナというか虫食い的な食い荒らしビジネスは実のところやめてほしいなと今後の日本経済を考えると真剣に考えたりもしてしまう今日この頃です。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP