海外バイナリーオプション比較|日本コカ・コーラが8年ぶり新製品 ステビアの甘味料使う「ライフ」

日本コカ・コーラが8年ぶり新製品 ステビアの甘味料使う「ライフ」

日本コカ・コーラが8年ぶり新製品 ステビアの甘味料使う「ライフ」 新製品?とか言われてもピンとこないブランドイメージ的な感じのコーラ。
ダイエットにしても何にしてもコーラはコーラと思っているから?かな?
新商品とか新製品とか言われてもいまいちピンと来ないのですが…
コーラと言えばコカ・コーラというイメージで、そのちょい味違い程度に考えていたりするのがゼロとかダイエットとかっていうものとして認識しているのですが…
「日本コカ・コーラは27日、ステビアの葉から抽出された植物由来の甘味料と砂糖を用いて甘みを穏やかにしたカロリーオフの新ブランド コカ・コーラ ライフ を、3月9日から発売すると発表した。新ブランドの投入は、2007年6月の コカ・コーラ ゼロ 以来、約8年ぶり。」という事で、ゼロも一応別商品というか別製品というか、コーラはコーラでも違うコーラでっせ!という事なんですね。
でもやっぱり個人的には銘柄としてはコーラだから、コーラはコーラっていう感じで、やっぱり新製品とか新商品とかっていう感じはイマイチピンとこない… 笑
で、ここ最近はSNSでのシェアとかでこうした飲料に関する記事みたいなものを見かけますが、人工甘味料はダメだとか、いやそんなことは無いだとか、このステビアっていう物についてもちょいちょい目にする甘味料ですね。
で、このパラグアイ産の薬草ステビアについては、最近まで副作用として避妊や不妊症になるとの効果があると噂されていたりしましたね。
でもこれですが、研究されていった結果そういった副作用や危険性は無い事が報告、その安全性も立証されていたりもします。
そこで食品添加物やハーブとして使用されたり、アメリカやヨーロッパでも食品添加物として認められ、清涼飲料水をはじめ、とても多くの食品に使用されているのがこのステビアです。
というのは聞きかじった知識というだけなので、受け売りの知識ですが… 笑
それでも沢山の様々な食品パッケージの裏などに記載されている原材料などの欄には、このステビアの記載が沢山見られる事と思います。
人工甘味料とそうでないものの味の違いは、殆どの方がわかるくらいに独特な味のあるものですし、特にこのステビアなどの場合には食べてすぐわかるような味かな?とおもったりもします。
こうした人工甘味料系の物って使われている食品や飲料を考えてみると、実はかなり昔から使われている?というところです。
ステビアについてはそこまで古くないのかもしれないけど、砂糖や果物やはちみつなどの甘味などとは違った風味のする甘味を伴った食品や飲料というのは沢山あったような気がします。
と、それはそれとして、コカ・コーラについては、さほどのバリエーションがあるわけではないのに、ここまでの長い間コーラと言えばコカ・コーラともいえるくらいにイメージも浸透しているのは凄いなぁと。
もちろんペプシも同じくらいというところですが、日本人的にはコーラと言えばコカ・コーラじゃない?というのがそのイメージ。
で、飽きたりするか?というと、そういったイメージも無いし、でもないのに新たな味の商品を開発して発売してゆくっていうチャレンジというか、進んでゆく姿勢は凄いなと思ったりしました。
別に商品開発しなくても、コーラはコーラでとも思うんですが。
これはですね、さらにカロリーオフを狙う目的て植物由来の甘味料を使ったというのがその理由みたいですね。
海外ではすでに発売されていて、ここ日本でもこれから発売するといった物の様です。
そのカロリーは普通のコーラの4割程度という事もあって、カロリーを気にする方には人気になるのかもしれません。
値段的にもこれまでのものと同程度での販売金額という感じでもあるようです。
発売は3月9日からということで、お腹の気になる中年層をターゲット?にしたコカ・コーラ、どうでしょうか?
というか、体を気にするなら、むしろコーラは飲まない方が良いのでは?と思ったりするわけですが…
揚げ物やスナック菓子のお供だったり、ファストフードのお供だったり、やっぱり暑い季節になって喉が渇けば炭酸が飲みたくなって、炭酸と言えばコーラのみたーい!となるのはこの甘味料に侵されているのだろうか… 笑
と割と真剣に考えてみたりもするわけですが、それでも飲みたくなるから飲んじゃうのがコーラですかね。
炭酸苦手な人でもちょっと少しだけ飲みたいとなる事もあるとかって聞いたこともあるし、あの味にはカフェインの作用とは別の何かがあるんじゃないのか?という。。。
本当に有ったら怖いので考えないことにします。 笑

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP