海外バイナリーオプション比較|明治、4月から牛乳・ヨーグルトなど最大6%値上げ

明治、4月から牛乳・ヨーグルトなど最大6%値上げ

明治、4月から牛乳・ヨーグルトなど最大6%値上げ 原油価格の下落に伴ってガソリンの値下げなどが最近ではニュースについて伝えられてもいましたが、逆にここ最近は食品の値上げが問題視されていて様々な食品が値上げされているといったニュースが多く聞かれています。
そのような中、「明治は26日、牛乳、ヨーグルト、乳飲料などの市乳部門商品54品について、4月1日の出荷分から値上げすると発表した。牛乳11品目はメーカー出荷価格を約2~5%、ヨーグルト、乳飲料など43品目はメーカー希望小売価格を約2~6%引き上げる。」といったニュースもまた出てきたといったところです。
こうした食品値上げについてはガソリン代以上に意外と各家庭の家計を圧迫するような状況でもある事理解が必要でしょう。
独身者の生活基盤で考えた場合にはこうした点の値上げというのはあまり深刻に考えるような状況ともいえない感覚である事があるのかもしれませんが、家族ある家庭としてで考えた場合には、こうした消費率の高い商品の値上げについては中々大きな問題として考えられることは共通の認識だと言えるでしょう。
特に乳製品という事になると、子供のいる家庭では深刻なコスト増と考えなければなら煮所かもしれません。
小さな子供のいる家庭では、ごく当たり前だとは思いますが、思いのほか乳製品の消費率というのは高いというのは誰もが理解するところでしょう。
牛乳やヨーグルトというとピンポイントな商品ですから、それ自体をあまり好んで消費していない家庭などもあるでしょうし、そこだけを考えるとあまり気にするようなニュースでは無いと感じる方もいるかもしれませんが、乳製品全般と考えてみると実に多くの商品に影響が出る事は拭えません。
これは家庭での消費に加え、外食についても同じことが言えそうです。
こうした乳製品を扱って提供したり、加工する材料として扱っている異様な食品提供を行っているメニューを展開している外食サービス業というのは、とてもたくさんある様にも思いますし、簡単に大した問題ではないととらえるのは…というところでしょう。
これはガソリンの価格についても同じことが言え、ガソリン価格の変動によって影響を受けるのは、単に自家用車を活用している世帯だけでなく、ガソリンを使うという事は運搬・運送に関するコストも上がるわけです。
となると全産業についてのコスト増ともなるわけですから、いづれにしてもこうした様々な点における価格の高騰については、それらに付随する産業のコスト増と考え、前消費者共通の問題であると考えるべきでしょう。
今回の様に食事に関するところだけにとどまらず、様々な商品購入やサービス享受の際にもこれらの影響を受けるという事です。
これ等の価格高騰についての根源的な要因は何なのでしょうか?
そうした場合にだいたいのよういんとして挙げられるのがエネルギー問題のところです。
これは大半の場合に石油の価格に準ずるところが多いような印象を受けますが、今回は原油価格については下落傾向にあるにもかかわらず…とするとちょっとよくわからないというのが私の様な一般消費者の考えです。
が、そうはいっても値上げになるのは間違いなく…
ん~どうしてなんだろうというのはいまいちよくわかりませんね…
そこにつけてこうしたエネルギー問題の点とリンクするところで言われているのが、原油価格下落に伴って資金確保の動きも関係しているのか?と言われているのがISISの例の拉致拘束問題です。
彼らの資金源としては原油(資源)の確保によってそれらの資金を潤沢に確保し、勢力拡大に結び付けているというような事も言われています。
疎水た中での原油価格下落もまた身代金要求の点と関連しているのではないか?などというような見解も聞かれたりしているところです。
そうした中でも、あちらの地域でそうした資源を軸に経済発展してきた国々の方たちの中では、あるところではこうした石油という天然資源はあと数十年で枯渇するとも目されていたり…
エネルギー問題は現人類にとっての近い将来における点で取っても重要な問題である事は世界共通の認識ですね。
次なる資源については色々と言われていますが、実際に運用してゆくにはまだ時間がかかりそうだとも言われています。
それでもこれからの未来にとってエネルギー資源は必要不可欠なものですし、戦争やそうした紛争についても資源の争奪戦と言っても過言ではないくらい、それらが発端で争いが勃発、結果領土争いと言った事が多い様にも感じます。
ここ日本の近隣における、中国やロシアなどの領土問題もこのあたりに起因しているとも言われていますし、しばらくはこの資源にまつわる争いや問題、解決する事はなさそうな印象ですね。
株価にしても為替にしても基本はこうした資源ビジネスについて関連して動くことも多いですし、またそりにより巻き起こる紛争や戦争などによって大きく動くという事を考えれば、この問題の解決こそが世界平和というところと直結してゆくのかもしれませんが、それこそSF映画などでも多く描かれるように、こうした資源獲得競争は解決の難し問題であり人類の永遠のテーマなのかもしれません。
だからこその昨今の宇宙開発競争にもつながっているのかもしれませんね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP