海外バイナリーオプション比較|日本の家計の貯蓄率がマイナスに ── 日本で貯蓄率が低下している最大の原因は?

日本の家計の貯蓄率がマイナスに ── 日本で貯蓄率が低下している最大の原因は?

日本の家計の貯蓄率がマイナスに ── 日本で貯蓄率が低下している最大の原因は? 不景気と言われる風潮もここまで長く続きすぎると、どうやらこれまでとは違う感覚が芽生え、生活スタイルもそうですが、貯蓄についてのかたちも変わってきているようです。
貯蓄好きと言われてきた日本人ですが家計の貯蓄率がとうとうマイナスに転じてしまったという事で、、、
貯蓄率の低下が起きると経済自体にはいったいどういった影響が出て来るのか?という事ですね。
逆に経済的な影響までが出ないのであれば、それこそ経済とは無関係ですし、国民からすればほっといてよという話にもなるのですが、そうもいかないというわけです…
家計の貯蓄率ってなんですか?という話ですね。
私も含め普通に生活している中でそんなことを気にして貯蓄した入りしている人はほとんどいないでしょう。
まず、可処分所得というものがあるらしいのですが…
「可処分所得とは、労働の対価として得た給与やボーナスなどの個人所得から、支払い義務のある税金や社会保険料などを差し引いた、残りの手取り収入のこと。個人が自由に使用できる所得の総額。個人の購買力を測る際には、一つの目安とされる」
というのが可処分所得というもので、一般的には生活費とお小遣いっていったところでしょうか?
で、この可処分所得に対する貯蓄の割合を出したものが貯蓄率という事ですかね?
もっと簡単に説明すると、ようは手取りの何パーセントを貯蓄に回してますか?って事ですね。それが貯蓄率です。
で、これを国民全体で考えた場合の貯蓄率がマイナスになっちゃった…という哀しいお知らせという事ですね。
マイナスになったということはですね、極端にいえば日本人は収入以上に消費をして貯蓄を取り崩して生活しているということを意味しちゃうって事です。
場合によっては借金も?とかと…
もちろんこれが進めば家計は破綻しますよね?
非常にまずいです。
で、これを国の経済全体で考えると国民が貯蓄(まぁ銀行などへの預金って言った方がわかりやすい?)した分は、国内の投資に使われるわけですが、投資に使われずに余った分があれば、それは経常黒字になるか、政府が赤字の場合にはその穴埋めに回ります。
なんだか納得いくような行かないような話ですが、こうした現実があります。
別にこれは皆の金をパクっちゃったっていうワケではなくて、貯蓄されている銀行などの運転資金の中で管理されているわけで、貯蓄しているお金については(一定額以上を除き)しっかり保障されているのが金融機関との取り決めです。
そこで、日本政府の財政状況がいきなりV字回復するなんて言うのはあるわけも無いので… そこで貯蓄が減ると経常収支が赤字になる可能性が高くなり、最悪の事態に…とはなりません。 笑
こうした場合の対策もしっかり行われているのが先進国で、このあたりは赤字になってもまだ大丈夫ではあるようです。
経済に直接マイナスの影響を与えるわけではなく「付加価値の低い製品については途上国から輸入した方が有利という事で経常収支は赤字に向かうことが一般的」だそうです。
適切な経済運営・運用を行えば赤字の経常収支でも順調に経済を成長させることは可能だと言われています。
でもその運用が難しくなり困難になってゆくのは紛れもない事で、できれば国民の貯蓄率がマイナスでは無いに越したことは無いというのが当たり前ですかね。
こうしたところか見たらどうしてそうなっちゃったの?って考えると単純に給与の伸び悩みもあるでしょうが、勤続している場合が多い事を考えれば月収として固定給を頂いている場合にはその給与が下がるという事はまず考えられません。
ですがたとえばボーナスカットだとか、首切りによって職を失い非正規雇用になった…だとか、不況というものが巻き起こす沢山の事態が国民の収入全体に大きなマイナスを産んでいる証が貯蓄率でわかりやすく見て取れるという事でしょうか?
これを見て考えるとアベノミクス、本当に大丈夫なんでしょうか?と勘ぐってしまうのは我々一般市民の浅はかなところなのか?実はそうでもなくてそれは的を射ている発想なのか?
これは一部には高齢化が大きな要因として関係しているとも言われていて、過剰消費が問題でこうした貯蓄率の低下が起きているわけではないといった話もあるようです。
要するに引退や引退間近の高齢者が現役と同じ稼ぎを立てるのは無理ですよね?
そしてそうした団塊の世代の方々を含めた高齢者の方々というのが増えれば、単純に貯蓄を切り崩して生活するという事などにもなると考えられるといのがこの考えらしいのですが、それが本当に直結する理由として正しいのであれば、あと数年後にはその勢いはもっと加速して大変な事になりませんか?と本気で怖くなってきたこのニュースでした。
確かに年金じゃ食べてけないし、高齢者を支えてゆくにしても、その若い層というのが高齢者1人に対して数人で支えなければ…みたいな話ですしね…
医療問題どころかこういったところにまで高齢化問題が波及するんだとはちょっと驚きでした。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP