海外バイナリーオプション比較|年末年始の会合 有意義に過ごすには?

年末年始の会合 有意義に過ごすには?

年末年始の会合 有意義に過ごすには? 大手企業の冬のボーナスの平均額が発表され、昨年に比べ5%増で約85万円と伝えられています。
これってバブル期以来の伸びらいですね。とはいえ、一方では実質賃金は16カ月連続で下がったまま…
良いのやら悪いのやら良くわからない微妙なところです。 笑
タクシー利用者は年末で増えたりはしたんでしょうかね?
大企業の景気回復という事ならば、きっとそうしたところにも影響が出て来そうですが、そうしたニュースは聞かなかったなぁとか思うんですが…
そんな中、会社関連の忘年会はもう年末年始休みですから終わっているものの、ここからもしかしたら半プライベート的なお仕事の付き合い上の飲み会などがまだまだ行われているのかも?っして、この次というと年始の飲み会ですよね?
そこではきっと景気を鑑みてとか、業績を鑑みての会合などでの語らいも増える事でしょう。
そうした時にはよく顔を合わせる人に注目してコミュニケイションを図ってゆくのが良いとかなんとか…
とは言いますが、これって大企業についての場合の話で、一般的な労働者層の分布をみると、中小企業勤めの人が大多数なわけで、そうした会合なんて無縁だったり、そもそもボーナスなんてそんな金額もらってねーよ!という様な方々が殆どでしょうね…
その中で未来について語るも何も現状で精いっぱいですから…というようなところですよね。
こうしたニュースとかコラムとかを見るたびになんだか、収入格差だとか以前に認識格差を感じてしまうというか、本来なら皆でこうした問題は日々考えてゆかなければならないのに、どこかしらお互いにお互いが人任せと言った感覚である事が見てくるような気がします。
勿論仕事というのはる意味で分業制ですからそれについては、ある程度の面でそれでも良いかもしれませんが、それでもやはり一つの物を作り上げてゆくのが仕事ですよね?
そう考えれば全体を意識しながら分業の所を全うしてゆくことが大事なのは社会人なら当たり前に理解しているはずとも思うんですが…
事、社会の流れというようなところや、会社の事となるとそうした考えで動かない人が多いような気がします。
大きな全体を意識して動くことで、最終的には良い意味でブーメランとして返ってくると思うのですが、余裕がなくなると中々そういうように人は考えられなくなってしまうのでしょう。
そうした流れが様々なところで歪となって全体がうまく回らなくなることが良くあるようにも感じますし、たくさんのニュースを見ていてもそうした事で結局は上手く回らないとか、逆ブーメランというかマイナスの状況を食らってしまうというような流れが感じられてなりません。
そう考えた場合に、紹介されているような会合で上手く立ち振る舞うとか問う事も大事かもしれませんが、一度年末年始で色々なところをリフレッシュしてリセットする事で、さらなる2015年にむけた流れを作り出す期間と考えると、あまり何も考えずに有事・知人と仕事とは関係のない話で有意義な時間を過ごすというのが一番酔うような気がします。
またそうした中で何かヒントになるような新たな展開が見えてきたり、イメージがわたり、自分とは違った価値観に触れる事で良い刺激を得る機会につながったりなど、様々な無欲の勝利?を手にする事になるかもしれませんしね。 笑
意外なところで答えやチャンスは転がっている事もあるもの。
袖振り合うも多生の縁なんていう言葉もありますが、そうした出会いも生まれるかもしれないですし、ボーナスも出てないし懐さみしいとしても、破産するわけでもない程度であれば、誘われたら出かけてみるという、そうした行動力をもって新たな年を迎えてみるというのはどうでしょうか?
それにしても来年はまた選挙とかもあるのでしょうし、今年生まれた新たなビジネスの潮流とは別にまた来年も新しい何かが生まれてくると考えると、どんなことがるのだろうか?というのと同時にハラハラもするところもありますよね?
スマホ関連のビジネスを軸として相変わらず主流にはなるのかもしれませんが、さらなる展開が待ち受けているのか?それとも何か大きな変革がもたらされる年となるのか?
良い方向での展開を期待して来年を迎えたいなあと思うところですね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP