海外バイナリーオプション比較|今年も年の瀬、にぎわうアメ横

今年も年の瀬、にぎわうアメ横

今年も年の瀬、にぎわうアメ横 年の瀬と言えば、東京で言うとこれはもう名物といっても間違いないアメ横の賑わいですが、「都内のアメヤ横丁(アメ横)は今年も年末を迎え、海産物をはじめとする正月の食材を買い求める人々でごった返しており、大みそかまでに100万人超の人出が予想されている。」と言ったところで、不況とは言ってもやはり日本はまだまだ一般国民の生活は裕福なんだなぁと思た利します。
同じ様に同時に流れてきたニュースで「中国の国内格差 先進国との差が歴然 中国国民の収入格差は「非合理的なレベル」と専門家」なんていうニュースがあるほどですから…
あれほどの好景気でにぎわっている中国は、良く言われている事ですが、その好景気の恩恵を享受している層はごく一部で、それ以外の大半の層との格差が止まらないといったような話ですね。
少なくとも日本については格差を取り上げて騒ぐような趣もあるものの、こうしたようなところまでの格差は生れていないのが現状、もちろんごく一部ではこうした中国並みとはゆかぬまでも貧困層というのがいるようですが、それでも国のサポートに助けられて生活しているような形で、ましてや飢え死になんていうのは極々稀なレベル。
層ならぬために何とかしようと思えばできるレベルのところでもあるわけで…
それが中国については、そもそもの根底からしてそうではない貧困という状況が多いという事でしょう。
もちろん下を見てゆけばきりがないわけで、日本における格差だってこのまま見過ごすわけにはいかないのは当然です。
それでもこうしたニュースを見ると、そうはいってもアルバイトであろうがなんであろうが収入を得て食べてゆく、最低限の所という意味で言えばそれが出来ていて生きて行けるという状況はあるわけで、本当の意味でのヤバい状態ではない。
というところの安心感が逆に悪い景気を真剣に考えなくなってしまう理由にもなっているような気がして…
中国の例の様になってしまわぬように、もっと真剣に国全体で考えてゆかなければならないとは思うんですが、実感がわかなければ人間てそうした考えを真剣にとは中々なりにくい…というのが性なのかもしれません。
個人的な感覚で言うと、80~90年代あたりの欧米映画で良く描かれていた格差社会の情景が今現在の日本では展開されているようなかんじがしますね。
で、その後どうやってアメリカは都度盛り返したか?を想像すると…
考えたくもありませんが、戦争がキーポイントになっているのは間違いないんでしょうね、、、
歴史を振り返ってもあの国はいつもそうした点界で経済を立て直してきたといったところだとは個人的に思っていたりするんですが…
日本の場合にはそれが懸念されて騒がれている集団的自衛権絡みの問題なのかもしれませんね。
私も経済ジャーナリストでもその筋の政治問題のスペシャリストでもないわけですから、細かいことはわかりませんが、そうし展開で経済復興を狙っているような人がもしいるのなら勘弁してほしいというのは正直なところです。
かといって、それと集団的自衛権問題がすべてごっちゃになってしまって論争に発展してしまっているようなところは、しっかり分けてわかりやすくしていって欲しいと思ったりもするのですが。
いづれにしてもこの年の瀬に年を越せないと、現実問題としてそれこそ明日家がなくなるとか食べ物がなくなるとか、そうした問題に直面していて、更にはそれがどうにも、一瞬だけでも回避できないような状況の世帯があるのか?と言われれば、ここ日本ではそうした世帯はほぼ皆無というのが実情ではないんでしょうか?
もちろんゼロではないかもしれませんが、、、
だとしても先に述べたように、この日本でも起きていてささやき始めている格差問題については、もう少し上向きに修正してゆけるような流れを来年からこそは間違いない形で取り組んで進んでいって欲しいところではあります。
それにしてもまずは消費税10%問題でしょうかね?
どうなるんでしょうか?安倍さんは景気に関係なく上げると言ってますが、よくよく聞けば、なるほどねそういう意味でそう言ったのねとかと理解できなくもありませんが、不確定要素を前提に確定要素としての消費増税10%を言ってしまうので問題があるっていう話ですよね。
独身者の増えている昨今ではこうした問題って軽視されがちですけど、世帯単位で考えて生活を考えた場合にはその感覚が一番よくわかるところです。
1収入で1人が賄えられれば済む話と、世帯所得でその労働力人数の倍からの生活を賄うという事を前提に考えると、価値観は全く違いますからね。
こうした点でも国家の経済としてはやはり独身者の多い状況って良い状況とは言えないと思うんですよね。
づおしても個人主義と楽観・軽視につながりやすいですから…
だから少子化って問題だとも思うし、主婦の方は良くわかっていると思いますが、経済を金の流れだけで考えるとその経済はうまく回らないっていうのは家庭経済を知ると良くわかると思うんですけどね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP