海外バイナリーオプション比較|ファミリーマート社長、「早く2位になりたい」 2015年度も1000店台の出店を継続

ファミリーマート社長、「早く2位になりたい」 2015年度も1000店台の出店を継続

ファミリーマート社長、「早く2位になりたい」 2015年度も1000店台の出店を継続 昨今セブンイレブンだけでなくコンビニチェーン店のこうした出店ラッシュは普段生活している中でも多々目にする事が多いですが、その中でも結構な店舗数を見るような印象のファミリーマートがそれでもまだ2位だったというのはちょっと意外でした。
「コンビニ業界3番手のファミリーマート(以下、ファミマ)。今2015年2月期は積極的な出店攻勢もあり、当初は増収増益の計画を立てていた。だが、消費増税や天候不順による消費低迷、ライバル勢との熾烈な競争から売上げが苦戦し、中間期に業績を下方修正。営業利益は前期比7.6%減の400億円と5期ぶりの減益となる見通し。
セブンイレブンについて良く見るような印象だったのですが、どうやらまだ3位の様ですね。
特にこの数年はコンビニチェーン店の業績って目を見張るものがる様で、海外進出なども良くテレビニュースで取り上げられるほどに成長し続けている分野なのでしょう。
自身の生活範囲の中で見て取っても、次から次へとあちらこちらへ出店ラッシュといったような印象がある昨今です。
工事中の空きテナントを見ればコンビニかファーストフード店が出店予定とか、あてゃ携帯ショップの出店と言った様な状況を良く見かけます。
近隣だけで見ても、都市部に住まいの方であれば自宅周辺にコンビニが2店舗以上点在しているなんていうのは普通だし、駅前だけで見ると、そうした都市部なら同じブロック内にセブンイレブンが2店舗あるとかと言ったような現象も稀ではないでしょう。
もちろん地方においてはそうした現状はあまり見られませんが…
こうした流れは需要に基づいての事なのか?逆に消費者が踊らされているのか?といった点は定かではありませんが、それでも進出している事と、それなりに客が流入していることを見ればそれは戦略として成功しているからという事なんでしょうね。
同じように良く見かけるのが、これまた時代の流れでしょうか?かつては消えかかっていた携帯ショップの乱立です。
いわゆるガラケー時代初期から中期にかけてはこうした携帯ショップの乱立は億見られましたが、昨今のスマホブームが訪れるまでの数年間はこうした流れは見られなくなり、携帯事業自体も停滞していたのかもしれません。
そこに来てアンドロイドやiPhoneの登場です。
これによって更に消費意欲を青売る事に成功できたのでしょう、各所、こんなところにまで?と思えるようなところにまで携帯ショップの出店が見られるような状況ではないか?と思うほどです。
そして更に以外と見かけるような気がするのが、待機児童問題などで騒がれている保育所施設。
これ等もよくよく冷静に見てみるとあちらこちらで昔に比べ乱立傾向にある事が見て取りたりはしないでしょうか?
狭いエリアに3つ4つの保育施設がというのも珍しい事では無いような気がするほど、都市部やその郊外ではその状況が見て取れるような気がします。
認可とか無認可とかそうした枠組みがどういった物なのか?は、ちょっとそこまでの詳細は分かりませんが…それでも増えているような実感はあります。
そして、これは地方も同じではないでしょうか?ショッピングモールの乱立とも言える状況ですね。
もちろんこれはもしかしたら地方の方が盛んなのかもしれません。
広大な土地を活用できる状況を考えると都市部よりも地方の方がそうした面ではアドバンテージがありますからね。
イオンモールやセブンアイグループのアリオをはじめ、三井不動産の展開するアウトレットモールや「ららぽーと」などがそれでしょう。
こうした大型諸ピングモールの展開自体はかれこれ10年以上前から始まってはいますが、ここにきてその流れが加速している様にも感じます。
この10年で採算の良いモデルケースとしてのデータが出たのでしょうか?
勢いが加速しているのは、一般的にも実感しているところでしょうね。
こうなってくると地方創生問題の点でも関係してくる地元商店などを含む地場産業など、これらとどう連携してゆくのか?それとも対立によって消えゆく運命となるのか…
この点はうまい線引きと共存がなされると更なる地方活性につながるような気もしますし、その点カギを握っているのかもしれませんね。
こうした昨今の流れと勢いある産業については内需活性の向きとして更なる経済活性につながれば良いなと思ったりしますね。
産業が無ければ人は流れて来ませんし、こうした商業施設も展開されないでしょうし、地方創生についてはクリアしなければならない問題が山積みですし、過疎地については尚更の事こうした点どうしてゆくのか?
政府の地方創生プランはもっともっと注視してゆきたいところです。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP