海外バイナリーオプション比較|ヤバすぎる! 「培養肉ハンバーグ」の衝撃

ヤバすぎる! 「培養肉ハンバーグ」の衝撃

ヤバすぎる! 「培養肉ハンバーグ」の衝撃 このニュース、昨今の日本の食問題に置いてはとても重要なところ。
特に肉のところに関しては殆どの外食産業に関わるところだし、消費者全般にとっては直撃する大きな問題である事は間違いない。
ハンバーグというところだけでとってみてみても、ファミリーレストランチェーン店はもちろんファストフード店でも同じでしょう。
消費が鈍っている中で安さやコスパ路線を貫いてゆく趣は大きく変わる事が無いで笑止、コスパ重視路線に慣れ親しんでしまっている現状を考えれば少しでも安く美味しく食べられるお店を選ぶのは消費者の性だといっても仕方のないところ。
そこで…「時代や環境の変化とともに、人々の趣向は変化し、業界におけるルールも徐々に変化していく。しかし、何かをきっかけにそのルールが一変し、昨日まで覇者だった企業が凋落し、名も無き企業が突然台頭してくることがある。この“業界変革"のインパクトは想像を絶するほど大きい。しかも思いも寄らない方向から急にやってきて、既存のビジネスモデルを一変させる。」といったようなことが展開されてゆくと、一般消費者の知らぬところでそうした路線に転換されてゆくのは怖いな…と正直思うところです。
そこまでして安さにこだわるいみがあるのかとか無いとかっていう話は愚問だし、いまからそれを変革させるには相当の時間が必要とも考えられると思うんです。
確かに安くて美味しく食べられるというのは大事ですけど、根本の解決としてこうした点で方向転換されてしまうと…というところですね。
こうした話が持ち出されると、そんなこと言うとどこでも食事でき無し、今やそれをいいだすときりがないから諦めろというようなところで話も出てきたりしますが、それでも気にしておきたいのがこうした食問題ですし、特にここ日本についてで言えば、そうした食の点については世界でもまれにみる安全性重視の所だったはず。
それでも百円ショップの様に安かろう良かろうというような風潮で突き進んできてしまった弊害だと。
確かに安いのは悪い事はありませんが、やはり安くするには企業努力だって限界があるわけで、色々なところでも言われていますが、そろそろ食文化についても含めて今一度再考の必要がある状況の様にも思います。
そもそもが国内で賄いきれずに海外からの輸入に頼っているような状況であるわけですから、この点で仕方のない事なのかもしれませんが、どうして国内ではそうした点がクリアできないのか?というような根本的な面での再考が必要なんでしょう。
でも正直なところ…そうした点は現状で解消する事は難しいと考えるのは誰でも同じところなのかもしれませんが…
国産の肉は割高とは言いませんが、海外産の肉に比べて高いのは事実ですし、外食産業などでそれを活用していては高級料理店の様な値段設定になってしまい、ファミレスチェーンなどはたちまち立ち行かなくなるというのは目に見えています。
かといって消費が鈍れば、こうした外食産業はさらに冷え込み、国内の経済に大きな打撃となる事は目に見えている…
なんだかこれまでの安いが良い路線のツケをここにきて一気に払わなければならなくなってしまった…といったような展開になってきています。
確かに科学の進歩といった面で言えば、凄い事だとは思うのですが、こうした化学によって何かが出来るとかそうしたものって、その結果が葉切り見えて来るには長い長い歳月を経てわかる事だし、新しいこうしたものは早ければそれに越したことは無いですが、その反面、そうした安全面のリスクというのも伴うというのは周知の事実。
薬品開発などはこうしたものを長い年月かけてというのが当たり前だったりもして、それによる弊害というのも出てきているところが有るようですが、それでもそろそろ人々がそうした自分本位の考え方から、もっと将来的な形で未来を見据えて考え、それらを進めてゆくとかと言った立ち位置で生活してゆくという目線に切り替える時なのではないか?と思ったりもしてしまいます。
なんでも便利になり、早く結果を手に入れやすくもなってきたことは有難いし歓迎されることではるものの、それこそ便利を手に入れた代わりに失うものの多さという論争そのものの様な気がしてなりません。
かといって国民全員が一斉にその考え方を改めて右へ倣えという様にはゆかないですし…
難しいところですね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP