海外バイナリーオプション比較|訪日外国人、消費2兆円 免税拡充・円安…今年、初の突破

訪日外国人、消費2兆円 免税拡充・円安…今年、初の突破

訪日外国人、消費2兆円 免税拡充・円安…今年、初の突破 これはある意味で国内消費の低迷を考えるとありがたい事ではあるのでは?と思いました。
「今年1年間に日本を訪れた外国人による旅行中の消費金額が2兆円の大台を初めて突破することが28日、分かった。平成26年は、円安やビザ要件緩和などの要因もあり訪日外国人が急増し、今月22日に年間1300万人を突破。10月から訪日客向けの免税制度が拡充されたことで、1人当たりの消費額も増加したようだ。」
日本国民の消費が鈍っている中では、こうした海外からの訪日者によって消費される割合が伸びる事は有難い限りではないか??と。
世界を見ても観光で国の財政の殆どを賄ってしまう様なところもあるくらいですから、良い事だと思いました。
それにこれからの数年先とか10年くらい先の未来を考えると、例えばオリンピックなどもあるわけですが、そうした観光者により収益を得てゆくような形はもっともっと促進してゆき、世界から見ても注目されるような観光スポットも少なくない日本ですから、その点で国の財政の立て直しという点に活用できればそれはそれで良い事だとも思いますね。
ましてや昨今言われている地方創生というところで言っても、農業云々ももちろん大事かもしれませんが、個人的にはこうした観光分野の点で、特に海外の訪日者からあげられる収益といった点で注目して、各種地方を盛り上げるような流れというのも悪くないのでは?と思ったりもします。
今のところとしてはその中心になっている層として「中国を中心とした外国人の旺盛な買い物意欲が、減速感がみられる国内消費を下支えしていることが裏付けられた形だ。」という事ですので、ある意味で中国の経済事情によりかかった形での状況とも見て取れますが…
もっと先へ進んで安定的に大きな収益を担える状況までに観光分野の面で促進されると良いなと。
観光ではないけれど、こうした点で海外の企業をもっと誘致してしまうなんて言うのはどうなんでしょうか?
もちろんいろんな面で気を付けなければならないところはるのかもしれませんが、それでもそうした海外の企業が来ることで、人も一緒に流れてくるわけですから、その分日本国内での消費も上がりますよね?
そんな単純な話ではないのかもしれませんが、観光によってこれだけ消費が賄われるのであれば、一つの方法としてはアリなのでは?なんて思たりもしました。
更には、それが地方都市にもそうした形で広がれば、それこそ、日本人だけでは現実問題困難そうな地方創生にまつわる人の移動のあれやこれやも解消できた利するのでは?とか。
もちろん、それには海外企業がその地方に誘致される際のメリットが必要にはなりますが…
というように、生活している中で周りを見渡してみても、軍事施設の周りでなくともここ数年は特に外国人の方々を良く見かけるような状況は増えたし、居住されていると思われる方々も増えている様にも感じます。
観光面で言えば東京都心部などでは頻繁に中国あたりからの団体観光客の方々も多く見かけますし、それは少し離れた郊外などでも見かけるようになりました。
多分ですが、ビジネスホテルの宿泊費が郊外の方が安いのでしょう。
それに都市部まで移動するにしても1時間と掛からないで移動できるわけですからね。
もちろ、こうした形往来が増えれば治安面の点で懸念される事は沢山ありますが、こういっては何ですけれど… そのあたりは国内で素っ頓狂な取り締まりばかり行っている警察の方々にもっと頑張っていただくという事で良くないですか?と意地悪な事を思ってみたりもするところです。
何にしても、こうした国外からの観光分野での収益を上げてゆく目的で世界遺産登録を狙ったりtいった動きも昨今頻繁に行われているところですし、東京オリンピックについても今後控えているところです。
いっきには無理でも、こうした点でその観光分野の促進を関係各所の皆さんには頑張っていって欲しいと願うところです。
リニア新幹線もオリンピックにばちっ!っと間に合って全線開通まで言えたらよかったんですけどね…
それはそもそもオリンピックを想定に入れてはいなかったという事らしいので、無理を言ってもむちゃくちゃな話なのですが、こうした流れがあると尚更ね…と。
でもどこかの国みたいに突貫工事で大変な事故が起こったりしても困りますし、そこは気にせず世界に誇れる日本の新たな鉄道を完成させてほしいと思います。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP