海外バイナリーオプション比較|ペヤング「食の安全」経営直撃…初動に非難殺到、リコール保険未加入

ペヤング「食の安全」経営直撃…初動に非難殺到、リコール保険未加入

ペヤング「食の安全」経営直撃…初動に非難殺到、リコール保険未加入 まるか食品の商品のカップ麺「ペヤングソースやきそば」に虫が混入していた問題で、製造元の「まるか食品」は発覚直後の初動対応が不十分との批判を消費者から受け、「全商品の生産販売休止」という事態に発展しているニュースがこの数日世間を騒がせていますね。
とうとうそうした事態にまでなってしまったわけですが、これは致命的な対応に追い込まれた形ですし、円安などで経営が苦しい食品メーカーの中で「食の安全」への対応が重要な経営課題であるという事もまた改めて考えさせられる事件ともいえるでしょうね。

数年に一度くらいの割合どころか、こうした職の安全にかかわるニュース、なんだか気が付くと毎年のように起きているような気がします。

私の気のせいでしょうか?餃子やマクドナルドのチキンや冷凍食品関連などなど、この数年でそうした問題が起きなかった年ってあったかな?と。

個人的な見解ですし、主観的な話かもしれませんが、こうしたものって単に食品メーカーに問い合わせてというだけの事であれば、そのメーカー内で揉み消すというか、そういう事も不可能ではないんじゃないか?とも思うわけですが、今回のペヤングなどもそうですけど、やっぱりこうした問題に関しても昨今のネットでの拡散情報というパワーもあり、メーカー側も適当に隠すようなことが出来ない…というような側面もあって、表に出てきているような気もしますね。

もちろん、そんなことが無くともキチンと対応してしっかりと公表の上対処していただきたいところですが、ネット時代に突入する以前であれば、こうした問題って意外と闇の中へ…というような事も多かったんじゃ?なんて思ってみたりもします。

だって、こうした問題が起きても、一般消費者が簡単にリークできるような状況や、ましてやタイムリーに一気に情報が拡散するようなことって、週刊誌やテレビニュースにでも取り上げられない限りまず無いというか、そういった時代だったと思うんですね。

そうした場合にはまずはその真偽を取材から始めて真実を確かめてゆく行為が先だったはずなんです。

でも今って、誰かがたとえばツイッターなんかを使って広く世間に簡単にリークできてしまったりするんですから、テレビや週刊誌、新聞なんかもその後追い報道が種の様な気がしますね。

で、これまでの大手メディアで取り上げられるには時間がかかったわけですし、ある意味火消ししようと思えば出来ちゃったりとかもあったんだと思いますが、個人がインターネットメディアを通して発信して、それをまた不特定多数の個人が拡散という流れがある今、簡単に火消しを…というワケにはいかない。

もちろんそれが真実でなければ、それはしっかりと「そうではない」とすれば良いのですが、とんでもない事に真実だった場合には「落としどころが見つかるまでは発表を控えよう」なんていう方策は立てられないわけですね。

ある意味で、これは企業にとって脅威でしょうし、これを個人の問題で考えた場合なんかはかなり恐怖ですね…
ま、そうした問題も虐め問題など含め今やネットリテラシー問題としても盛んに騒がれていますが、良い方に転べばいいんですけどね、、、
個人の問題については今のところ最悪な展開になるパターンが殆どで、これって未来永劫続くのかしら?と思ったりもしますね。

企業問題の悪の部分をリークして世にさらすという分には、一般庶民にとってはとてもありがたい事なので、その点は残ってほしいですが…
最近すこしは落ち着いてきた、先の「ブラック企業問題」なんかについても、どれが真実なのか?の精査は必要なところが有りましたが、やはりネット先導でそうした問題が露呈、様々な企業が謝罪をしたり、体制見直しへ転換したりなど、ネットの情報が発端となって社会改善へ向かった節はありますが、その逆パターンもまた然りで、ある意味でその火消し情報を悪意をもって拡散するような取組み?などもあるとか無いとか…
もうこうなってくると何が本当で何がそうじゃなくて…というのはわからなくなってきちゃいますね。

そういう風になってくると、やっぱり大事なのは自身の判断による情報の見極めって大事で、これは単に見たものだけで判断してしまうと、その情報に飲み込まれてしまうだけなので、やっぱりネットの情報だけに限らず、受け手にだけならぬ様、しっかりとそうした拡散・発信された情報について読み解いたり、様々な方法で調べてみたりして真偽をある意味で検証してみるような事というのが大切なんだなと感じます。

これはテレビ時代の時にも同じことが言えたはずですが、ネット社会となった今、その情報拡散スピードは格段に速いですし、良くない意味での国民総ジャーナリスト時代ともいえませんか?
そうした場合には、結果的に中途半端なウソ情報ってどうしても出てきてしまうものですから、その点は私も戒めて情報取得してゆきたいなあと思ったりもします。

と、話がそれましたが、何にしてもこのペヤング騒動、様々な食品会社さんが大変な経済状況の中、会社倒産の危機にまでならぬ事祈るばかりです。

倒産危機にまで陥ったらえらい事ですよ…

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP