海外バイナリーオプション比較|マック、11月売上高12%減…10か月連続

マック、11月売上高12%減…10か月連続

マック、11月売上高12%減…10か月連続 外食産業の中でも老若男女、更には子供を含めてもっとも馴染みもあり、利用頻度も高いであろうマックことマクドナルドですが、ここ数年の間に業績は落ちるばかり…
理由は要所要所で様々なものがありそうですが、日本マクドナルドホールディングスが8日発表した11月売上高(既存店)は前年同月比12・3%減となるらしく、今年は土日、休日が2日多かったにもかかわらず、昨年の11月に比べて12・0%減の客数となっているようです。

まだまだ苦戦が続きでその流れからは脱却できていない様子。

主な理由としては、やはり今年の例のチキンナゲットに関わるあれやこれやが原因とも見られていて、仕入れ先だった上海の企業で品質保持期限切れの肉を使った疑いが発覚した問題ですね。

その後の7月から5か月連続で10%以上のマイナスになっている現状の様です。

そこで売上増を目指し、これまでよりも割安な昼のセットメニューや子供に人気のアニメ「妖怪ウォッチ」のカレンダーを販売したりと集客・売上増に手を尽くしてはいるものの結局のところ未だなんら回復の兆しが見ていない状況のようですね。

昨今の円安長期化で一段と業績が悪化しかねない事から「季節感のある新メニューの投入で品ぞろえを強化し巻き返したい」とかという話の様ですが、そもそもマクドナルドのそうした客数低減の理由てどこでしょう?って考えてみた時に、店舗へ足を向けてみた時の事を考えてみました。

かつては家族連れや学生(特に中高生)でにぎわっていたような印象でしたが、最近では店舗へ足を向けても都会の店舗は別ですが、郊外の店舗で平日にはそうした光景はあまり見られません。

全くではありませんが、減ったような傾向にあると感じました。

これは路面店での話なのですが、最近はやりのというか郊外に増えてきているショッピングモールのフードコートへと足を運んでみると、その情景はかつてのマックで見られた光景そのものが広がります。

ですが、そこはかつてとは違うフードコートというフリーの食事スペースで、マックだけではない、その他競合店舗が並ぶ場所です。

かつてマックに固まっていたようなそうした客層はそちらへ移動しているのかもしれません。

大型ショッピングモールにはそれこそ家族連れや学生が時間をつぶせて遊べるような施設でゲームセンターもありますし、若者に人気のファストファッション系の店舗、家族連れから高齢者までの購買層の多いユニクロ、そのほかには携帯キャリアショップに書店、食品などなど、何から何までそこですべての事が済ませられるような状況です。

そこに併設された形でフードコートという場所があったら、マックだけに行くよりもそちらを選ぶのが人の性でしょう。

そして、最近ではマイルドヤンキーなんていう言葉がありますが、そうした若者の中でも地元での時間つぶしをしたがってマックやファミレスなどへ足を運んでいた彼らにとってもこうした大型ショッピングモールは最適な場所なわけです。

で、そこで求められるのって、ちょっと安く適当に済ませられる食事という事になりますが…
そう考えるとマックは今や割高なんですよね。

マックと同じくらいの値段を出すのであればファミレスへ行った方がと考えてしまうんです。

これはきっと軽食をメインの食事にするという文化と感覚があまりない日本人だから?だとも思うんですよね。

夕飯にマックという事は若い頃はありますが、家族でそうした事ってあまりないですよね?
これは若者だとしても、いつもメインの夕食がパン系の食事でというのはちょっとやだなという感覚、そういうのって日本人の感覚ではないかな?と。

あるとすれば昼食とか休日に出かけ先での朝食に…というような軽食感覚での事。

あくまでも軽食感覚なわけです。

そこで、そうした点で、軽食なのに割高になってしまった事から、一番の需要層で客単も高い家族層を逃しているのもまた痛手なんでは?とも思ったりするんですよね。

とはいってもマックの利用頻度が下がったというよりは、セットメニューを買う機会が減ったというところで、客単が下がったんでは?と勝手に予測していたりもします。

先ほどの話のように、フードコートであればマックの利用は見渡す限りでも一番多いように見えましたし、特に40代前後あたりまでの客層のマック利用率は高い様にも感じました。

そう考えると…っていう事ですね。

客単価が下がったという事は単純に割高だと思う人が増えたって事だと思います。

来客数データと購入の客単価データを照らし合わせて、数年前と比べてみれば一目瞭然なのでしょうが、、、
ま、マック自体がそれはきっとわかっているからこそのメニュー対策なんでしょうけど、一旦安く使えるっていうイメージが定着してしまったものが、そうでなくなった時にはもう取り返しがつかないパターンのわかりやすい例の様な気がして仕方ないですね。

味どうこうについては、ほぼ誰も文句ないでしょうし、文句があるのはその値段でしょうね。

そこで宅配サービスなんて始まっている地域もあるみたいですが、ピザとかを考えればイメージや感覚としては近い食べ物ですし、もしかしたらこれは良いアイディアじゃないか?って思いましたね。

でも、マック的にコストがどうなのか?と、いったいどれくらいそれによってまた値段が変わって来るんだろう?と言ったところですね。

あぁ、そんなこと言ってたらマック食べたくなってきた…
100円マック界に行こうかな 笑

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP