海外バイナリーオプション比較|リカちゃん人形、米進出ならず…業務提携解消

リカちゃん人形、米進出ならず…業務提携解消

リカちゃん人形、米進出ならず…業務提携解消 日本の大手おもちゃメーカーのタカラトミーは12月3日、2007年に米投資ファンドTPGと結んだ資本・業務提携を解消すると発表したとの事です。

これ結局のところ北米での販売が伸び悩み、結果から言えば失敗って事ですかね?

というか他のおもちゃならまだってところですが、リカちゃんでアメリカ進出って結構やっちゃった感じがするんですが…

皆さんはどう思われますか?

どっちが後先とかは置いておいたとしても、アメリカにはバービーってのがあるわけで、その人気は絶大だったりしますよね?
ここ日本でも、大人向けのグッズが沢山展開されているほどで、様々なコラボ商品まで存在します。

そんなバービー大国?って言っても良いアメリカにリカちゃんで戦いを挑んだタカラトミーの気合は認めたいところですが、これって初めから誰か止めなかったんか?と…

とはいえ、これ話によればそのアメリカ側の投資ファンド会社TPG側が「リカちゃん人形をアメリカなど海外で本格販売したい」という話らしいですね。

それでもそれを承諾するかどうかは日本のタカラトミーだったわけですよね?

とはいってもそのあたりとかは、私のような素人がどうのこうのというよりももっともっと深い事情や話があるものだとは思うのですが、そういった事はあまり良くわからないという点もあって、一般的な印象とすれば、中国のなんちゃってディズニーランドのあれ的な話に感じる人も少なくないような気がしてならないは私だけでしょうか?

で、結果からみれば、これ騙された?って話にも感じるんですが…
なんと驚きの「提携以降も、リカちゃん人形の北米展開はなかった」っていう話なんです…

それって。。。

逆に、こうしたニュースについてはその真相的な話をもっと聞きたいところですけど、その辺は出てきてないんでしょうか?

まあ、様々な業界で海外進出を夢見て?目論んで?チャレンジしている我が国ではありますが、なんだか車と精密機器系の分野以外はダメダメっていう印象ですね。
最近ではゲームなんかはまだ良い方なのでしょうか?

それでも家電製品関連やカメラなどの海外輸出で好調だったものも、この10年とかもしかしたらそれ以上?もうちょっとダメな感じのイメージですしね。

音楽分野の海外進出なんて日本や現地の一部の人達の間でちょっと人気がある程度を、国内メディアでは「大人気」とか、それこそアメリカであれば野球選手のイチローやヨーロッパならサッカーの本田だとか香川だとかくらい知られていてにんきがあるんだとかっていうような報じ方もそろそろ無理があるんじゃないか?って思ったりするんです。

でも結果を見てみると進出失敗ばかりで、なんーんだ…というものしかない印象。
結局のところ、通用するかしないかっていう話ではなくて、そもそも亜流どころか、言葉悪いですが「もろパクリ」寸前のところでギリオリジナルっていうような物ばかりな気がするし、お隣のお国の事をとやかく言える状況でもないものっていうのが、こうして海外進出とかと言って外に出てゆくのは、それはそれでちょっと恥ずかしい…というような気持ちも個人的にはしてしまいます。

そういった物について、クオリティの高いパクリ…って思われている程度かも?って考えちゃうと、、、ちょっと微妙、、ですよね。

こうした流れを良しとするような風潮はソロソロ止めにして、しっかりとしたジャパンオリジナルは沢山あるんですから、それを持ってもっと海外進出を頑張ってゆくという事の方が経済効果的にも望ましい成功をするような気もするし、海外の人たちはそうした日本の物を望んでいたり望まれていたりするのではないか?とも思うわけです。

だからある意味でアニメとかゲームとかコスプレとかアイドルとか、オタク文化とかって言われるようなそうした日本のサブカルチャーもその一つなのかもしれませんし、まだ小規模ながらも望まれている現状もあるのは事実でしょう。

もちろん伝統分野もまた然りです。

ただこうしたものはまだまだ輸出産業としては、、、といったところですし、それこそもう一つのお隣さん国である、あちらの国ではありませんが、エンターテイメントやアートの分野などと同じように国を挙げてビジネスとしても成功させるという流れを作っても良いような気もしたり…という、リカちゃんからここまで話が広がってしまいましたが、日本の経済の活性を輸出産業を通じて盛り上げるっていう、こういう方向性もっと見てみたいですね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP