海外バイナリーオプション比較|苦境の「車内ワゴン販売」に未来はあるか

苦境の「車内ワゴン販売」に未来はあるか

苦境の「車内ワゴン販売」に未来はあるか 正直なところ、未来があるとは思えないけど…
それでも「コーヒーに缶ビール、お弁当にお土産品はいかがですか? 」の車内販売は飛行機のそれとも同じように長旅であれば需要もあるはずで…
とはいっても、狭い日本を電車で長旅するような人ってあまりいないっていうのが正直なところじゃないですか?

確かに若者でも電車で旅を好む人もいますけど、やっぱりほとんどの人は目的地での時間を沢山使いたいわけで、行き来をのんびり過ごすような旅を出来るほどの時間と余裕を持っている人は少ないんじゃないか?って思うわけです。
実際、中高年層のこうした旅になじみのある年齢層の方々からの需要が多いみたいですし、そうした方々向けのツアーなんかも沢山ありますよね?

豪華客船の船旅とかもそうしたものの流れじゃないかな?って思うわけです。
そう考えると時間もお金もコストのかかるこうした旅は若者には馴染み難いんじゃないか?って考えると、未来という程の長い展望を持てる未来は無いんじゃないの?と思うわけですね。

そうすると、必然的に列車内のワゴン販売は生き残る路線で考えると新幹線とごく一部の特急列車くらいで、そういう列車は長くても2時間程度と考えればドリンク類程度が必要であって、車内販売で何かを買うよりも、あらかじめコンビニなどで買って持って乗るような事になるし、乗ってからわざわざ買うような人もあまり見かけないなというところなのですが。
儲けるって事に主眼を置くなら、今どきはタブレットとかでも数百円で貸し出すとか、ワンコインで2時間見れるテレビを座席前に設置するとかの方がまだ儲かったりするんじゃ?と思ってしまったりしますね。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP