海外バイナリーオプション比較|セブンが怒涛の参入、「ドーナツ戦争」勃発か

セブンが怒涛の参入、「ドーナツ戦争」勃発か

セブンが怒涛の参入、「ドーナツ戦争」勃発か 以前にも同じ話題で書いていますが…
これコーヒー事業に続いて、まあセットと言えばセットともいえるドーナツですか…
昨年からコンビニで巻き起こっている所謂「本格コーヒー」っていう入れたてコーヒーブームですが、セブンイレブンだと1日1店あたり120杯売れる看板商品ってところまで来ているみたいですね。

なんでも2014年度は計6億杯を超す勢いだとか。
そこでやっぱりセットで売れそうな?と考えるとドーナツ?
そりゃ考えますよね…安直っていえばそれはそうですけど、ミスタードーナツの存在を考えればってところでしょうね。
でも、個人的な感想ですけど、色々なところでドーナツ屋さんが海外から進出してきたとかなんとかあったり、コンビニでミスドのメニューをパクったようなドーナツを買って食べてみたりもしたけれど、ケンタッキーフライドチキンのレシピの話じゃないけどマネできてないよね…。

っていうか美味しくないよね…っていうドーナツばかりでっていう印象がします。
確かにスタバとかのコーヒーチェーンでそうしたコーヒーと一緒にって感じのスイーツメニューとかサンドイッチとかはるけど、それはまた値段的に高かったりで頻繁に購入するっていう程の同時買いはあまり見られないような気もするし。

やっぱりまずは値段、そして味ってところがポイントになって来るんでしょうね。
あとはコンビニでそうした本格コーヒーを購入している層がどんな層なのか?っていうターゲッティングとドーナツがマッチするんですか?っていうのも興味ありますね。
カフェと違ってお店でお茶するって場所でもないコンビニですから、その辺どうなんでしょう?

主にはオフィス街の購買がターゲットなんでしょうか? いづれにしてもこの展開どうなるのか面白そうです。
これに影響されてミスドが100円ドーナツセール連発してくれると個人的にはとてもうれしいんですがね… 笑

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP