海外バイナリーオプション比較|セブンイレブンでドーナツ販売へ

セブンイレブンでドーナツ販売へ

2014年11月20日、2015年に店頭でドーナツ販売を始める方針を明らかにしました。
なぜこの話題を経済ニュースとして取り上げたと思いますか?
VOP(ブイオプ)
この発表があってすぐにダスキンの株価が下落しました。トレーダーの方にはかなり大きなニュースになっています。 もし私がダスキンの株を持っていたとして、このタイミングで出遅れてしまった場合、損失は免れないでしょう。ただ、現実は株価が下がりきったと思った瞬間に購入しました。明日がちょっと怖いですが、私は勝負に出ました。

ただこのサイトで紹介しているバイナリーオプションではそんな心配も勝負もいりません。まだバイナリーを始めていない方へ向けてのメッセージです。
バイナリーは上記のようなタイミングを逃すと大損害するというようなことはなく、取引に必要な時間も30秒から60秒なので、知識や経験は必要ないのです。

ただ個人的にはバイナリーにはバイナリー用の「勘」というのがあるような気がします。これから始める方も、進めていくうちにその「勘」というのが分かってくると思います。
ミスタードーナツの運営会社であるダスキンに影響があるとは思っていましたが、ここまでだとは思わないくらい暴落していますが、ドーナツ好きの私としてはセブン-イレブンがドーナツを販売してもミスタードーナツを利用し続けると思います。

今すぐ海外バイナリーオプションを始めたい方へ

■初心者の方にも経験者の方にもお勧めのサービスです。

バイナリーオプションはこちら

<< 前のページに戻る

FX/株/経済ニュース

↑ PAGE TOP